カテゴリー「旅行・地域」の3件の記事

2009年3月12日 (木)

「高速道路一律1000円」による渋滞予測とシステムのリスク

報道によると、最近、首相が沖縄で「仙台から静岡まで、東北道→首都高→東名経由で千円で行ける」と発言したことに対して、実際はそうならないとのことである。

ひとつは、「東京近郊」「大阪近郊」は一律上限1000円の対象外であること。
たとえば「東京近郊」が首都高とイコールではなく、上述のルートでいえば東北道は加須、東名は厚木までが「東京近郊」にあたるので、首都高と加須までと厚木までがそれぞれ加算される。

もうひとつ、加須以遠と厚木以遠について、本来の想定では合わせて1000円にするところが、料金収受システムの更新が間に合わず、当面は別々に1000円ずつかかってしまうとのことである。

この報道からさらに起き得る問題について考えてみよう。

まず、日曜夕方以降の東名上り厚木出口起点の渋滞が発生しやすくなることが考えられる。厚木からは国道246号が東京方面に延びているので、ここで降りようという人が出てくる。また、慣れない人は左車線に寄るタイミングが遅れて、追越車線をふさいでしまう可能性が出てくる。こういうパターンがいつも以上に発生しそうだ。

我々庶民としては全線1000円にしてほしいと考えるところだが、そうすると環八がパンクするのが目に見えている。むしろ、「東京近郊」の境界を秦野中井あたりに設定したほうが良いかもしれない。

料金収受システムの更新については、全くの想像であるがこれが意外と厄介なはずだ。
2区間合わせて1000円を実現するためには、既に別の割引対象区間を走行したという履歴を記録・検索しなければならない。また、「東京近郊」を走行中に日付をまたぐ場合。これもどちらかが平日になる場合と両方休日になる場合がある。少なくともこれまでの料金体系では、時間帯割引はあっても、当該の区間だけで料金計算が可能だったはずで、現在までのシステムの作りによっては相当の修正が必要になる。

そんなこと、大したことは無いと思うかもしれない。たしかにロジックだけを考えればそうだ。しかし、性能=処理時間的にはどうだろうか?。「仙台から静岡まで」の例でいえば、静岡出口の料金所でリアルタイムに計算しなければならないのだ。ひょっとすると、ETC通過制限速度を更に引き下げる必要があるかもしれない。

上のほうの人間の簡単な思いつきでシステムを作らされるほうはいい迷惑である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月29日 (木)

Suica/PASMOをケースなどに入れたままだと自動改札機での反応が悪い。

カードを入れたケースを左右から全体を覆うように指で持って、指を軽く自動改札機にふれるようにする。つまり、センサーにぴったりタッチさせるようにするよりも、センサー面から5mmほど平行に浮かせたような状態のほうが、認識率がよいように思える。認識率が悪くてガチャンと閉められることが多いと思う方は一度お試しあれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月31日 (水)

あまり宣伝されていない東京都の鉄道の都市計画

東京都のホームページから、都市計画を参照できるサービスがある。用途地域以外の都市計画情報は平成14年12月1日現在となっており少々古いが、首都高速、街路や鉄道などの計画線が参照できる。
この中で鉄道に関して少し不思議な感じがする。JR線は含まれていないが、地下鉄は開通済み区間・13号線池袋-渋谷間、さらに既存の車両基地まで記載されている。但し時々臨時列車が走る8・9号連絡線は記載されていない。東急池上線は戸越銀座-洗足間だけ記載されている。京急は品川-北品川間が繋がっていない。ゆりかもめは新橋から豊洲まで記載されているが、その後の延伸計画については記載されていないようだ。環八からJR・京急蒲田を結んで羽田空港に連絡する構想についてもとくに記載は無い。

逆に、これまであまり宣伝されていないと思われる計画線が少なくとも3箇所あるのを見つけた。
1つは都営三田線の西高島平から首都高を超えて少し延長するもの。これは、提供しているものが参考図であり地図作成上の誤差を含んでいるということなので、そういうことなのかもしれない。
2つ目は、都営か営団かよく分からないが、若干の通学需要と、乗り換えて銀座方面への近道になる可能性があるが、恩恵を受ける地域は限られていると思う。3つ目に至っては、既存路線の延長に見えるが、まさか風俗街への足をつくるつもりではないだろうし、ラッシュ時のバイパスルートにしてもここで乗り換えるメリットがある人はかなり少ないと思われる。どちらも大江戸線以上に儲からなさそうな路線である。

少なくとも東京メトロのホームページを見た限りでは、計画線の情報は13号線についてだけだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)