カテゴリー「心と体」の4件の記事

2013年11月20日 (水)

どうせ何もできないんだから

それなりに長いこと生きていると、結局何にも出来ないんだと打ちひしがれることは日常茶飯事ですが…

「どうせ何もできないんだから、やるべきことをやろう」と発想を変えてみるとどうだろう。

まぁ、問題は、何をやるかになるわけだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月24日 (土)

のどの乾燥を撃退する方法?!

以前から、のどの乾燥には困っていましたが、最近、ひとつコツのようなものに気がつきました。

水を飲むときに、喉を鳴らすように、空気が混じってもいいくらいの感じで勢いよく飲むと、乾燥している場所に水分が届く、ような気がします。

さてどうなることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月31日 (木)

私が買いだめする心理

本当の被災地の方はまた違う心境かもしれませんが、首都圏とか直接の被災地でない場所で起きた買いだめについては、他人を批判するだけでは能がない。

事実「買いだめしたくなる」のだ。

しかしその心理のままにまかせて買ってしまうのはもっと能が無い。

一呼吸おいて、ちょっと我慢できるかどうか、考えてみよう。食べ物では野菜とか魚とかの生鮮品に目を向けてみよう。結構、売れ残りが出始めているように見える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月24日 (土)

梅雨どきだってのに喉が乾燥する orz

…ってもう梅雨は終わってしまいましたが、今度はエアコン付けっぱなしで更に乾燥の危機がっ!

ってことで、民間療法?的なのをいろいろ試しているところです。
一時的にのどの痛みを和らげる気休め程度かもしれませんが、

●ガムを噛む
自分の場合は、なかなか続きません。

●のど飴をなめる
いちばんに挙がるのは龍角散シリーズですが、3番目くらいに挙がるのが、CMでおなじみの「はちみつきんかんのど飴」。一時的にのどの痛みを和らげる気休め程度かもしれませんが、味がうまいので、なめ始めると止まらなくなりますね~

はちみつ100%のものがいいという話も見たのですが、近くのスーパーでは見かけず。入手困難か? と思ったら・・・なんと会社の売店で発見! 灯台下暗し。

のどにはよいかもしれないが、太りそうとか虫歯になりそうとかの心配が。

●おしゃぶり昆布

●漢方薬の麦門冬湯
乾燥といっても厳密には症状としては色々で、そのため向き不向きはあるようです。セルフメディケーションは自己責任で。

<2010/08/22 追記>
のど飴のなめすぎは、糖分や脂肪過多になることがあるそうなので気をつけましょう。

<2012/11/24 追記>
続きはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)