カテゴリー「ビジネス」の5件の記事

2013年11月12日 (火)

●細かすぎる手帳の選び方

めんどくさがりなので、いまだに紙の手帳を使っています。

予定の時間範囲をすばやく書き込めて、直感的に認識しやすいバーティカル式をここ数年愛用しています。高橋のものを使っていたのですが、今年はメモ欄が大きめのものが欲しかったこともあり、他社のデザインを売りにしているものを選びました。

ところが…

バーティカルといっても、横罫線と時間の数字が並んでいないと、直感的に分かりにくいのです。
また、こよりやペンを挿すところの耐久性にも問題がありました。

今年は、新製品がいくつか出ていたので、出戻りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 3日 (日)

バックアップ系統にコストを掛けない悲劇

今朝、福島第一原発の5号機で、冷却系のホースに亀裂が入り、修理して再稼動させるまでの間、約3時間冷却が止まり。その間、水温は5度くらい上がったが、冷温停止状態に影響は無かったとのことである。

たしか少し前にも電気系統の故障で数時間止まったことがあったと思います。

これらの報道から分かることは、1~2日冷却系が止まったら、水が沸騰蒸発する事態になるということ。
今更ながら、原発の抱えているリスクに驚愕する。

現状ではいかにも綱渡りに感じる。
少なくとも、今後他の原発を継続利用するならば、冷却系とそれを動かす電気系統の冗長性(バックアップ)の対策は十二分に行わないといけないのではないか。

おそらく現場はリソースが限られているなか必死だと思いますが、電力会社のトップや大株主との間に温度差がないだろうか?

…もっとも、原発だけに限らない。
リスクに対して、特にそれが発生しないうちは、リスクに対応するコストをかける必要性を理解しない、あるいは「経済性」と引き換えに、ないがしろにされるということはないだろうか? 本来は、起きてからでは遅いのだが。あるいは、起きたら、迅速に対応すべきなのだが。問題を起こした責任を問われるのを恐れるあまりに、対策をとることにも躊躇をしていないか? まあ、偉い人になればなるほど、そのプレッシャーは大きくなるのだろうが。

少なくとも原発に関しては、そのリスクがあまりに巨大であるため、方策をみんなで真剣に考える必要があるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月27日 (日)

「問題」の構造

複雑な問題は、その問題に絡んでくる、いろいろな条件を検討しなければならない。

取り得る選択肢の数は、たいていは、その条件の数より少ない。

また、たいていは、すべての条件を満たせる理想解は無い。

したがって冷静に、それぞれの選択肢に対する、すべての条件のメリット・デメリットを分析して、最適解をさぐるというプロセスが必要になる。

だから、問題の一側面だけをとりあげて批判するのはナンセンスである。たまにマスコミ報道でそういうのが見られるが、自分自身も胸に手を当てて考えるようにしたい。

また、注意しなければならないことは、ひとつの条件に対する状況が変われば、メリット・デメリットのバランスが変わり、最適解も変わり得るということである。

これを活かせば、ビジネスチャンスを探す一法にもなるしれない。逆に、状況の変化の影響を見逃せば、ビジネスが成立しなくなったり、規制の強化や世の中の流れに追随できなくなったりする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

議事録ノート その2

以前、議事録用ノートの雛型を自作してみましたが、やっぱり既に市販品がありました。

世の中、パソコンやiPadなど持ち運び可能なものがどんどん勢力を増していますが、セキュリティが厳しいところとか、電源が無いところとか、腰痛持ちで1gでも荷物の重量を減らしたい人(^^;とか、まだまだ紙のノートの需要はあると思うのです。
議題、日時、参加者、など、テンプレートが既に印刷されてあれば、それを見たときに、書かなきゃと思い出すことができて良いです。

●コクヨ 打合せ記録帳 品番 ノ-84N

ずいぶん以前からあるもののようです。そのため、表紙のデザインがちょっと・・・

もう少し調べてみたところ、こんなものが↓販売されていました。

●カウネットオリジナル商品 打合せノート 商品番号:4111-1598

これの特徴は、表紙が横に2枚分の長さがあり、折り返して以前に記入済みのページを隠して相手に見えないようにしたり、しおりとして使えるとのことです。

とりあえず取り寄せ中です(^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月30日 (月)

ビジネス議事録専用のノート

探せばありそうではありますが、ビジネス用に議事録をとりやすくするノートの原版を作ってみました。

PDFファイル
※2010/6/19 更新:
 ・「参加者」→「出席者」に変更
 ・余白を少なくしてノート記録部を横に長く変更
 ・ヘッダー、フッターの左右の寄せ方を変更

100%程度では罫線が変な表示になりますが、400%くらいに拡大して見ていただくと、一応なめらかになっています。

サイズはA4横とし、そのままでも、あるいは両面コピーしたものを中綴じしてA5サイズのノートとしても使えるようにしてみました。

A5サイズのノートにすれば、A5サイズのスケジュール帳と合わせて持ち運ぶこともできますし、また見開きでA4サイズでコピーすることもできます。

試作品はこんな感じ:

Bminutes1_2

Bminutes2

どうでしょ?

続きはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)